FC2ブログ

文楽カフェに行って来ました

昨夜は神保町文楽カフェへ行って来ました。

今回は 国立文楽劇場文楽技術室の床山 高橋晃子さんのお話を伺いました。

カフェ2 
文楽の床山さんは人形の髪を結うだけでなくカツラも作るそうです。

(因みに文楽人形の髪は人毛やヤクの毛から作られたカツラです。)

カツラづくりの作業工程・作業道具の工夫など話と実演を見せていただきました。

カフェ1 18051113.jpg 
男役は約120種・女役は約80種の髪型があるそうです。

限られた種類のカシラが髪型と衣装で演目の役にあった人形になるそうですよ。

18051111.jpg

30年ほど前 高橋さんがこの仕事につかれた当時は 

男社会だった文楽の裏方さんも今はたくさんの女性が働いているそうです。

それに伴っていろいろな問題も出てきて、この世界でも人手不足だとか。(まず定員を増やして欲しいと要望しているそうです。)

文楽の舞台を見ていても気づかなかった工夫などのお話が聴けて楽しかったです。

明日は文楽五月公演の第一部 「本朝二十四孝」と「義経千本桜」を観ます。

高橋さんが髪を結った人形たちに会います。(*^_^*)

コメント

非公開コメント