文楽 9月公演へ

17091002.jpg

文楽9月公演の第一部 「生写朝顔話」を観てきました。

「浜松小屋の段」は東京では20年ぶりの公演だそうです。

「嶋田宿笑い薬の段」は笑いましたが全体にチョット長かったと
感じてしまいました。

「明石浦船別れの段」の鶴澤寛治さんの三味線が包み込まれるような音で
印象に残りました。

17091003.jpg 17091004.jpg

ゴンタのインシュリン注射が必要なくなるまで文楽の観劇も昼の公演だけに。

何よりゴンタが元気で長生きすることが一番‼



 

コメント

非公開コメント