FC2ブログ

オオバコ

小池公園のオオバコです。

少し前の朝日新聞で紹介されていた「美しき小さな雑草の花図鑑」を購入しました。
雑草の花が素晴らしい写真と文で紹介されています。
コロナの影響で身近な雑草を観察される方が増えて この本 ものすごく売れたそうですよ。

今回はこの本でも紹介されているオオバコの花を撮ってきました。

020092008.jpg

オオバコのことを「身近な雑草の愉快な生きかた」を書かれた稲垣栄洋さんは
「この道一筋、踏まれて生きる」と表現されていますよ。

白い粉を吹いたように見えていた花 オシベが薄紫だったんですね。
白いブラシのように見えるのがメシベでオシベに先立って出るそうです。

20092005.jpg

20092006.jpg

したたかな印象の植物ですがデリケートな花ですね。

20092007.jpg

ネットの通販サイトでこれらの本を購入したら 
すかさずルーペの購入をお勧めされたゴンタのハハです(*´~`*)

スズメの親子

ムラサキシキブのグラデーションが綺麗です。
また一段と季節が進んだように感じます。

20090704.jpg

20090703.jpg

今朝の散歩は小池公園へ

洗足池方向は青空が見えていますが、小池公園は雨が降っています。

20090702.jpg

20090701.jpg

今朝はスズメの親子が付き合ってくれましたよ。

コスズメは地面に落ちたこぼれ種を拾ってから 柵の上に上がりましたが、
親鳥に続いて草の茎に飛ばずにここにとどまっています。

20090705.jpg

20090706.jpg

20090707.jpg

親鳥は 草の実がたくさんある良い場所にいます。

20090708.jpg

20090709.jpg

20090710.jpg

雨がまた一段と強くなったので みんな飛び立ちました。

20090712.jpg

もう6時半を過ぎているのに 公園の街灯は点いています。
樹の下での雨宿りも無理なので 諦めて帰りました。
今日も散歩としては歩数が少なすぎ(´・_・`)

20090711.jpg

穏やかな時間

昨夜の雨と曇り空のおかげで 久しぶりのヒンヤリとした朝でした。

5時半の小池はまだ薄暗さを残しています。
静かな9月の朝です。

20090103.jpg

20090104.jpg

小池の坂の上では朝のご挨拶
穏やかな 一時

20090105.jpg

20090106.jpg

昨夜の名残り

20090107.jpg

ご飯が終わったら もうひと眠り

20090101.jpg




クロウリハムシ 大発生

アサガオが涼し気ですね。
暑さももう一息でしょうか?

20082501.jpg

20082502.jpg

小池公園のキカラスウリは全滅しそうです。

犯人はこのクロウリハムシ
大発生しています。

一部のキカラスウリは既に枯れてしまいました。
折角なった実もこれ以上大きくなれそうもありません。

最初見たときはこれほどの被害が出るとは思えないほど小さな虫なんですが。
天敵もいないそうですよ。

他の場所に広がらないといいですが。


20082503.jpg

20082504.jpg

20082505.jpg


センナリホオズキとアメリカイヌホオズキ

小池公園でセンナリホオズキに気が付きました。

毎年少しずつ場所を変えています。

昔 浅草寺のほおずき市のほおずきはこのセンナリホオズキだったとか。
民間薬で解熱に効果があるとされていたそうですよ。でも 有毒だそうです。

20082301.jpg

20082302.jpg

20082303.jpg

小さな花で小さなアリがお仕事しています。(*’U`*)

20082305.jpg

20082306.jpg

こちらはアメリカイヌホオズキ
黒い丸い実をつけます。
繁殖力がスゴイ。
家が解体された空き地にすぐにやって来ます。

20082308.jpg

20082309.jpg

20082310.jpg

20082311.jpg

どちらもナス科の帰化植物で同じホオズキと名前についていてもだいぶ違いますね。