FC2ブログ

『人間、やっぱり情でんなぁ』を読みました

               読書

昨年引退された文楽の竹本住大夫さんの本『人間、やっぱり情でんなぁ』を読み終わった。

病気で休まれ、復帰された後の公演後に舞台裏を見学する機会があり、その時、住大夫師匠の楽屋にもお邪魔をしてお話を伺った。
リハビリの様子など元気に話していらっしゃたので、その後間もなくの引退発表には驚いた。

この本に引退の決意をされるにいたった心情などが語られている。

この本はご自分の芸談だけでなく、文楽の入門書のようで、読みやすかった。

文楽の現状も分かる。

3月は大田区民プラザで文楽の公演がある。
『菅原伝授手習鑑』と『釣女』を観る予定。
「文楽入門講座」にも参加できることになって楽しみだ。


それにしても、住大夫師匠の声が若い娘さんの声に聞こえた事を思い出す。