FC2ブログ

藤の花が咲き始めました

4月19日 4_

洗足池公園の藤棚に藤が咲き始めました。
まだ木が若いのか花房は長くありませんがたくさん花が付いています。
ツツジも咲き始め、名前が分かりませんが、水生植物園で小さな白い花をつけた木に気がつきました。
洗足池の周辺には何種類くらいの植物があるのでしょうか?


4月19日 2 4月19日 10 4月19日 11 4月19日 15 4月19日 12 4月19日 13

球技場では千束地区の少年野球大会が行われていて、賑やかな歓声きこえてきました。天気は今にも雨が降りそうで、気温も昨日よりだいぶ低いが運動するにはちょうど良いかもしれません。



 


痛い!

4月18日 1

夕食の時、右手の中指と薬指が急に痛みだした。
驚いて見てみると、中指の付け根が赤く中に茶色シミのようになっている。
思わず指を口にもっていくと、なんと物凄く辛い。
きんぴらごぼうを作った時に、唐辛子の切れ端が着いたのに気づかずにいたのかもしれない。
水で冷やしたが火傷をした時のような痛みが中々取れない。

唐辛子 恐るべしです!

トホホ・・・

ゴンタ 病院へ

4月17日 3

ゴンタは今日は予防接種と突発性膀胱炎のチェックの為病院へ行きました。

膀胱炎は心配なく、肥満も体重が昨年より300グラムほど減っていました。
注射の時は看護師さんから「痛いよ・痛いよ」と声をかけられ、私に前脚を抑えられおとなしくしていました。

夫に酷い目に合ったと鳴いて訴えながら帰って来ました。

取り敢えず、無事に済んでよかった。


いつもより、おとなしい様に思います。
お疲れ様!

蝶も飛び初めました

4月16日 3

洗足池の水生植物園の一画が何やらピンク色に見えたのでいってみたらレンゲがたくさん咲いていた。シロツメグサも・・・
モンシロチョウも飛んでいる。

私のこどものころ、レンゲは田圃一面に咲き、花を編んで首飾りなどを作って遊んだものだった。
今はめったに見かけない。

          4月16日 1 4月16日 5 4月16日 9 4月16日 6 4月16日 10 4月16日 7 4月16日 8

葉のみどりの美しさに木を見上げるとモミジに小さな赤い花が付いている。
他の木にも地味で目立たないが蕾が付いた木が色々ある。

池のほとりでアゲハチョウを見つけた。
写真を撮っていたら、「まだ、羽化したばかりのようね。アゲハチョウは今年初めて」と声をかけられた。
モンシロチョウもキチョウももう飛んでいますよと教えてくださった。


カメラを持って散歩するようになってから、今まで気がつかなかった色々なものに出会える。







猫のストレス

4月15日 2
今日は午後から天気が不安定になるとの予報だったので大急ぎで猫砂を買いに行き、トイレの掃除をした。

去年の一月から三月にかけてゴンタが猫の突発性膀胱炎に罹ってしまい、中々治らずに薬を飲ませるのに苦労した。
原因はハッキリ分からないが飲水量不足・ドライフード・ストレスなどいくつかの原因と思われるものに該当した。

トイレの汚れもストレスの原因一つとか。

金曜日に予防接種に連れて行くので、一緒に検査して貰うつもり。
異常は無さそうなので、大丈夫と思うのだが・・・

予防接種はゴンタにとって年一回の一番ストレスの強い日です。


4月15日 1

4月15日 3 怒っているような顔


4月15日 4

4月10日のサギ

4月14日 2

今日も雨がぱらつく中洗足池へ
先日見かけたサギが池の中で獲物を狙って、じーっと動かずいるのを見つけた。
ネットで調べたらアオサギのようだ。

水生植物園でオタマジャクシを探してみたが、やはり孵化して日にちが経っていない小さなものばかり。
やっと少し成長して茶色ぽっくなったオタマジャクシを4~5匹見ることができた。

        4月14日 4


雨で新緑も美しい。
池月橋の側のメタセコイアも芽吹き始めた。

          4月14日 7

         近くにこんな花も
         4月14日 6

雨の日も楽しい!!

ゴンタって・・・

ゴンタも8歳 あまり遊ばない
可愛いショットもない
マイペースで家族をこき使う。
自分で開けられる扉も人を呼び立てて開けさせる。
座りたい場所に私たちが座っているとグイグイ頭で押し退けて座ってしまう。
朝は、ブラッシングしろと煩く付きまとう 等々。
そんなゴンタを私たちは可愛い・可愛いと思ってしまう。
猫て不思議


4月12日 7

3月20日 4

3月20日 5


3月20日 3

4月12日 5

眠そう・・・
4月12日 1


4月12日 2

4月12日 4

ゴンタがのんびりと寝ていると家族皆が幸せな気持ちになる。
長生きしてね





五月人形できました

五月人形 2

4月の布絵 作品がやっと完成しました。
鯉のぼりの部分で今日一日かかってしまいました。

金太郎の元気な感じが出ているでしょうか?

端午の節句に間に合ってよかった!

洗足池も静かに

ここ数日寒い日が続いている。
今日も四月中旬とは思えない寒さだ。
洗足池もさすがに静か。


4月10日 6

大方の桜が散り始めた中、一際鮮やかピンク色。
八重桜が咲き始めた。
一本だけだが賑やか感じ。


          4月10日 8


こんな鳥が・・・
          4月10日 12

          4月10日 10

サギの仲間と思うが種類が判らない。

洗足池に出かけると色々なものに出会えて嬉しくなる。


笹本恒子さんの本

             本

フォト ジャーナリスト 笹本恒子さんの『99歳、現在進行形ね。』を読みました。

図書館の写真コーナーで『97歳の幸福論。ひとりで楽しく暮らす、5つの秘訣』を偶然見つけました。
笹本さんを全く知りませんでしたが、題名に惹かれ読んでみました。 
この本で笹本さんの写真家というより女性としての生き方に興味を持ちました。

笹本さんは1914年9月生まれ、現在100歳を超えて、活躍中
日本写真家協会名誉会員。
約20年のブランクを経て1985年に71歳で開いた写真展を機にフォトジャーナリストとして活動を再開。

2011年に吉川英治文化賞・日本写真協会賞功労章などを受賞されました。

日本初の女性報道写真家として仕事をなさっていましたが、50歳ごろから写真では生計が成り立たない時代があり、色々な仕事をされながら、でも、本当にやりたい仕事は報道写真との思いがあって、葛藤し続けたとの事。

96歳の時に開いた写真展を機に年齢を公表したところ、新聞で取り上げられ、死ぬ暇がない程忙しい毎日を過ごされていらっしゃるとのこと。

『99歳、現在進行形ね。』では
笹本さんの前向きな生き方・不断の努力
「努力の”力”を信じている」という言葉が印象的でした。

私などまだまだ「年だ」と嘆くには早い・・・
これからの人生を楽しまなければ!