FC2ブログ

京劇 鑑賞

          6月21日 1

初めて京劇を見ました。

池袋の芸術劇場プレイハウスで『京劇西遊記2015 二人悟空真贋争』 出演 湖北省京劇院

孫悟空は猪八戒、沙悟浄とともに三蔵法師に従い、お経を求めて天竺へ旅をしている。孫悟空に負けない術を持つ六耳獼猴はそんな孫悟空をねたみ、孫悟空になりすまし一行の天竺行きを阻もうとする。
三蔵一行の旅は最大の危機に直面し、ついに天上界をも巻き込んだ大騒動になる。本物とニセモノを見分けられるのはだれなのか・・・というお話。

天上界での孫悟空(程 和平)と六耳獼猴(蕫 宏利)の立ち回りが素晴らしかった。

日本の歌舞伎のようなものかと想像していたが、全く違った。

出演者の身体能力の高さに驚かされました。

近所の方にお誘い頂いて思いがけない経験が出来た。
会場には小さなお子さんもたくさんいて大きな拍手をしていました。

朝の洗足池へ

朝6時に洗足池へハスの花を見に行った。
昨夜の雨の雫をつけて開き始めたところ


6月20日 1

11時にもう一度
昨日と花の印象少し違う。


6月20日 5

ハスは夜花を閉じ朝また開き始めるとのこと。

朝の公園は散歩する方、体操する方思いのほかたくさんの方がいる。
すれ違う時「おはようございます」と挨拶をされる方が多い。
昼間とは違った雰囲気。
ハスの写真を撮りに来ている方も


6月20日 2 6月20日 4 

6月20日 6 6月20日 3

6月20日 7 6月20日 8

朝の水生植物園でレースのようなクモの巣を見た。
今まで気が付かなかった。
他にもクモがたくさんいる。虫が多くいるのだろう。

そう言えば虫の音も聞こえた。











咲きました!

6月19日 1

洗足池のハスが咲きました。
霧雨の中一輪だけですが、咲き始めました。

白くて、思っていたより小さな花でした。
すごく可憐な感じ

実は先日、一番初めに咲くかと見ていた蕾が無くなっていてガッカリしたばかりだったので一段と嬉しい!


6月19日 2 6月19日 4

これから次々に咲くので楽しみ。

6月19日 3 6月19日 5

6月19日 6 6月19日 7

久しぶりにアオサギに出合いました。
水面をじっと見つめて動きません。獲物を探しているのでしょうか。





パソコン同好会へ

           6月18日 (2)

降るのか降らないのか今日の天気も微妙な感じ。
午後からパソコン同好会の画像例会に出かけた。

先月から取り組んでいる『直方体に画像をマッピングしてルービックキューブを作る』の続き
自分の写真をマッピングした。

工程の説明文では写真をキャンバスの大きさに合わせることが出来ず苦戦したが、例会に出席して問題が解決した。
誰もが分かっていることとして説明が省かれている部分が、分からない者にとっては泣き所です。

ここまでで時間終了。
次回は背景を作ります。

あ~あ 疲れた!

教えてくださる方はもっと疲れたでしょうね。
本当にお疲れ様、感謝です


素敵な本に出合いました

          6月17日

図書館で素敵な本に出合いました。
詩人の白井明大さんが文を
木版画家の沙羅さんが絵を

花と詩歌を題材にしつつ、個人的な思いを織り交ぜて綴った、随筆集ということですが、目次から素敵なんです。
少し紹介します。


春隣のふきのとう
余寒の
椿の言祝ぎ
山桜と山の神
やまぶき笑う
爪先染める鳳仙花
南天の灯し火等々


折々の季節を知らせる花一つ一つに美しい色の絵がついて、人の暮らしとの関わりや古今の詩歌などについて書かれている。

毎日なんとなく気ぜわしく暮らしているので、この本でゆったりとした楽しい時間を過ごせた。


6月17日 3 6月17日 4

池の中の杭にネジバナが咲いていました。こんな所にもという感じ・・・
シオカラトンボも近づいても逃げずに・・・


 

朝の洗足池で

6月16日 5

ウチワヤンマだそうです。

今日もハスの開花を確認しに洗足池へ。
開花にはもう少し時間がかかりそう。

池のハスの側の同じ杭に何度も何度も止まるトンボいた。
見ていると近づいてくる他のトンボを追い払っている。

縄張りを持ち、水面上の草や小枝にとまって監視するそうです。

おかげで、写真が撮れました。
トンボも色々な習性があるんですね。

今日はチョット急いでいたので、ハスの確認だけで帰りかけると、草むらの中に


          6月16日 2

寝ていたのを起こしてしまいました。

去年暮れに出会った猫さんのような気がするのですが・・・
でも、去年あった子はもっと大きかったようにも思えるし・・・
こちらも嫌がらずに撮らせてくれました。

ビックリ!

          6月15日 1

洗足流れ沿いに歩いた。

小学生が網で何かを取っていた。
覗いて見るとイトトンボ。

洗足池で先日見たものとは少し違うようなので調べた。
モンサシトンボかと思う。

それにしても、さすが小学生 私にはとても見えなかったが、素早く2匹も捕まえた。

良く見ると、水路のうえを何匹も飛んでいる。
やっと、止まってくれたが、遠すぎてこれだけしか撮れなかった。

チョット ビックリなものが下の写真。


6月15日 3

以前にはなかったものだ。
上海ガニが見つかったのだろうか。

この流れは近所の方が良く手入れをされている。
確かホタルが住む環境を作るために努力していた筈。

環境を維持するのは大変なことだと思う。
洗足流れの整備されている方に感謝です。





ヤマモモの実

6月14日 1

洗足池近くの六中のヤマモモの実が色づき始めた。
たくさんなって色も鮮やか。

同じヤマモモなのに洗足池にある木は場所が悪いのか全く実を付けていない。


6月14日 2 6月14日 4

6月14日 3 6月14日 6

ユリと水生植物園の側でミソハギが咲き始めた。

帰り際に縁石の上にトカゲを見つけた。

良く見ると、しっぽの先がなく、少しだけ、伸び始めているような感じ。
動きが素早くないような気がする。

元通りのしっぽのキレイなトカゲになるのにどのくらいの時間が掛かるのだろうか。




箱入り息子

6月13日 2

掃除機を取り出した後の箱にピッタリサイズで入ってしまった。
まさに箱入り息子

猫ってどうして箱や袋があると入ってしまうのだろうか。

出たり入ったり、これは自分のものと匂いをつけたり。

明日は新しい掃除機でじゅうたんに落ちたゴンタの毛を掃除しよう。

ヒマワリのクッションを完成させた。

右のクッションは2~3年前に描いたもの。


6月13日 2 6月13日 1




頑張っていました

6月12日 2 6月12日 4

洗足池で地面に向けて写真を撮っている方がいた。
覗いて見るとカメ
産卵のようだ。

テレビでウミガメの産卵シーンは何度か見たことはあったがカメの産卵シーンに出会ったのは初めて。

池より一段高い道路を渡り紫陽花の植え込みの近くに後ろ足で穴を掘っていた。
足で穴の深さを測っているようなしぐさをした後産卵が始まった。
カメラではとらえられなかったが白い卵がチラッとみえた。

半分目を閉じ集中して頑張っている。

最後まで見届けずにその場を離れてしまたのが失敗でした。
根気がなくて・・・
頑張れなくて残念!