FC2ブログ

明日はもう7月・・・

6月30日 5

曇り空で涼しい。
ヒラヒラと飛ぶ黄色い蝶々の色が鮮やかだった。

この蝶々も先日みた蝶々と同じように地面に止まった。
花に止まったところを撮りたいと思うが中々思うようには撮らせてもらえない。
地面に何か興味ひかれるものがあるのだろうか。


6月30日 7 6月30日 6

6月28日 あ 6月30日 9

赤いハスは開花に時間がかかるのだろうか、白い花の蕾と何日も違わずに水面から伸びてきたがまだ一輪も咲かない。
どんな花だろう。
開花が待たれる。

今日も池の生物の調査をされている方を見かけた。
いつもお一人で調査している姿を何回かお見かけしている。
どんな研究をされているのだろうか。

洗足池で見かける鳥も最近はカラス・ハト・スズメが多い。
池に住み着いたカモ2羽の羽が抜け替わり始めたのかチョットみすぼらしい。
衣更えですね。
明日はもう7月ですものね。









友人のコンサートへ

          6月29日

今日は高校時代の同級生が出演するTutti concertを聞いてきました。

出演された方々はほとんどがアマチュアで熟年の方が大半とお見受けしました。
”出演者から一言”という出演されている方の一文を拝見すると声楽の経歴はそれぞれでも、皆さん歌うことがほんとにお好きで喜びに溢れているのがよみとれます。

皆さん歌はもちろんですが、演出も楽しく、衣装も個性的でコンサートを楽しんでいらっしゃいのが伝わりました。

マイクを使わずコンサート会場いっぱいに響き渡る歌声は年齢を感じさせないものでした。

たとえ悩み事があっても、お好きな歌を大きな声で思いをこめて歌っているうちに、心が軽くなるのではと思いました。

同級生が6人集まりちょっとしたクラス会のようでした。
一声かかると集まり、50年の時間が一気に縮まってたわいない話をするのも楽しかった。

T.N.R活動

6月27日

ご近所でよく見かけるこの猫さん 初めてすこし近くから写真が撮れました。
そして気が付きました。
左耳にV字のカットが入っていることに。

最初は怪我かと思いましたが、あまりキレイなV字なので気になりました。
飼い猫とは思えないので、地域猫 耳カットで調べました。

T.N.R活動というのを知りました。
T トラップ
N ニューター
R リターン・リリース

左耳先端カットは避妊手術済みのメス猫
右耳先端カットは去勢済みのオス猫

このこは女の子だったんですね。

この場所は時間になると餌をもらえる所なんだね。
面倒をみてくれる家があって良かったね!



また、会いました

6月28日 4

洗足池の水生植物園でカナヘビを見かけました。
3月にも見かけた石の上 少しの間じっとしていました。
このカナヘビ 東京都のレッドリストに載っているそうです。

6月28日 2 6月28日 6

          6月28日 5

6月28日 7 6月28日 8

今日は天気がいいので昆虫をたくさん見かけたました。
生まれたばかりのまだ白いバッタもいましたが上手く写真がとれず、ガッカリ。
蝶々が少ししっめた地面さかんに嘗めているように見えました。(蜜を吸う時のように管を出して)
蜜や樹液以外に何か食べるのでしょうか?
ツユクサの花の青が鮮やか。
ツユクサの葉に モノサシトンボが止まり、すこし休憩。

 


霧雨

6月27日 4

柔らかい霧のような雨だとクモの巣に綺麗についてレースのように見せてくれますね。
天気の良い昼間だと気が付かなかったのですが、水生植物園の中の通路もたくさんのレース飾り。
壊すといけないので今朝は遠慮しました。


6月27日 1 6月27日 8

6月27日 2 6月27日 5

6月27日 6 6月27日 7

いつもはすっくり立っている葦も水滴の重さで水面近くまで頭を下げていました。

”おまけ” です。


6月27日 3 6月23日

散歩中の方のお話が聞こえてきて

ガマの穂
下の太い部分が雌花、その上の細い部分が雄花だそうです。
風媒花で花びらなどはなく、開花時には黄色い葯がでるそうです。

ハスの実は蓮台と言うそうです。

皆さんよくご存じですね。
参考になりました。









カラスウリ?

6月26日 1

洗足流れで見つけました。
カラスウリの花かと思うけれど・・・
ネットで調べたらカラスウリの花は夜咲いて、朝には萎んでしまうそうです。
この写真は午後4時ごろ撮ったもの。

雨が降っていたので咲いたのか、カラスウリではないのか・・・

昔、カラスウリの実の汁を足に塗ると走るのが速くなると言う話を聞き、半信半疑ながら足の遅い私は一縷の望みかけて汁を塗ってみた。
そんな事あるわけないですよね。
子どものころの切ない思いでした。


          6月26日

この花の近くのガレージで雨宿りをしていました。

予報より早く降り出した雨
しとしととまさに梅雨のイメージ通りの雨です。

ところで、わが家のゴンタはイビキをかいて寝ています。
気温が少し下がったせいか食欲も戻ったようです。
わが家で一番デリケート。


紫式部

6月25日 1

紫式部の花が咲いていた。
小さな薄紫色の花。

実は知っているが花は初めて見た。
葉の影に隠れるように咲いて可愛い。

昨日 見たトンボ、今日はたくさん飛んでいた。
コシアキトンボ別名デンキトンボと言うらしい。

今日も縄張りを守って近ずくトンボを追い払っていた。

7月に作成する布絵の下絵を描いて一日過ごした。
スタイラスを強く握っていたので、親指が痺れてきた。

明日も引き続き取り組む。


          6月25日 2

洗足池の側のお宅のぶどう棚
涼しげです。





夏のような一日

6月24日

朝から晴れて夏のよう。
医者へ行ったり、パソコン同好会へ行ったりで帰宅したら室内の温度は30度。

ゴンタも食欲が無く、ぐったり・・・


          6月24日

洗足池公園の入り口で頭の大きな猫さんもぐっすり。
暑すぎて動くきもしないのか、以前会った時より無防備です。


          6月24日 1

このトンボも縄張りを見張っているのか、このハスの蕾を中心に飛び回っています。
こちらは元気いっぱいて言う感じ。
名前が判りません。


          6月24日 2

池の中の杭に麦が・・・

こんな日でも洗足池の木陰は涼しく、水の流れる音は爽やかでした。 



ノウゼンカズラ

6月19日 1

今年もノウゼンカズラの季節になった。

去年の今頃はノウゼンカズラとツワブキの長暖簾に取り組んでいた。


14 09 長暖簾001

14 09 長暖簾006 14 09 長暖簾018

初めて大きな作品に取り組んで張り切っていたのを思い出す。

ノウゼンカズラもツワブキも身近で好きな花の取り合わせだったが、ノウゼンカズラは夏、ツワブキの花が咲くのは初冬。

出来上がってから気がついたが後の祭り。

日本画の屏風は四季が全部描かれるいるから 「ま、いいか」 と思い直した。
が、釈然としない思いが残った。

もっとキッチリ考えて取り組まなければと思った作品でした。




お散歩中

6月22日 3

お散歩中のこんな子に出会いました。

木や草に止まっている昆虫を捕まえて食べるそうです。

以前 子どもに叩かれたことがあるそうで、子どもが大の苦手だそうです。
子ども達が近づくと威嚇することがあるので、注意しながらの散歩だそうです。

美味しい虫を捕まえられるといいね・・・


6月22日 2 6月19日 4

一番初めに咲いたハスの花が散っていました。
開花から3日位でちるのでしょうか。
まだ小さいですが赤みをおびた蕾もあります。花はピンクかな?
開花がたのしみです。