FC2ブログ

迷いながら・・・(8月の布絵)

8月22日


迷いながらここまできました。

何時もながら、未練がましくいつまでも迷っています。

今回はこれでおしまいにしました。

駅前 散歩

8月21日 5

これは多摩センター駅前の案内板

妹の見舞いに行った。
メキメキ回復している。
先週の金曜日にはもしかして再起不能かと不安がよぎったのが嘘のようだ。

病室へ行くとベッドが空だったので心配していると、リハビリが始まったとの事。

見舞の帰り、今までは寄り道する余裕もなかったが、今日は少し多摩センター駅の周りを散歩した。


8月21日 2 8月21日 3
  パルテノン大通り                     サンリオピューロランド

8月21日 4
  モノレール(多摩センター駅)

あいにく小雨がパラついてきたが、気分は晴々。

今日も お出かけ

8月20日 2

最近不機嫌なゴンタです。
パソコンデスクの下で不満顔です。
外出することが多いせいでしょうか。


今日もまた 午後パソコン同好会へ出かけました。

曇り空で気温は上がらず過ごしやすい日でしたが、さすがにパソコンの入ったリュックを背負うと背中は汗びっしょり。

同好会は夏バテされているのか、出席者はいつもより少ない。

以前から取り組んでいるGIMPでルービックキューブに写真をマッピングする作品を完成させた。

ワイワイと皆で取り組むのが同好会の楽しさ、9月はまた新しいテーマが楽しみ。

帰りに、猫ちゃんに会えるかと洗足池へ寄り道

8月20日 1 8月20日 2

弁天様の囲いの中にいました。

写真撮らせてと声をかけると、やってきて片足を弁天様の囲いかけてこの大胆なポーズ。

両耳に以前は気が付かなかった傷が、皮膚病でしょうか。
カユそうです。

またね、元気でいてね。






8月の布絵ー5

8月19日

写真で見るとどこが変化したか分かりにくいが今日の成果(?)です。
フラッシュを使ったほうが実物の色にに近く感じます。

ここで終わるか、考え中。
チューリップの色が単調かな~


8月の布絵ー4

8月17日
          17日現在

8月18日
          18日現在

現在進行中
焦らず取り組んでいます。

よかった!!

8月18日 2

妹の病院へ

先週の金曜日はまだ予断を許さない状況だったので、心配しながら病室へ。
病棟へ移ったといってもナースステーションの隣の看護師さんの目が常に届く場所だった。

病室へ行くと妹の名前がない、慌ててナースステーションへ・・・

333号室へ移りましたと聞いた瞬間、良かったと嬉しさがこみあげた。

病室へ行くとニコニコしてベッドから起き上がった。
もう、モニターも外されいる。

3日間、悪い状況が起こらないので、昨日の夜部屋を変わったとの事。

少し頭を動かすだけで血圧が急降下し、意識を失うことが頻繁に起きていたので、この先どうなるのかと不安でいっぱいだった。

本人も家族もひとまず、胸を撫で下ろしたことだろう。

まだ、退院までには時間がかかると思う。
その後リハビリも始まる。

まだまだ、以前のとおりとはいかないが、でも良かった

久しぶりの雨

8月17日

昨晩から久しぶりに雨が降っている。

少し気温は下がったが少々蒸し暑い。

ボランティアから帰って一休みして、図書館へ本を返却がてら洗足池へ・・・

さすがに散歩の人はいない。

静か・・・

いつも騒がしいカラスも静かだ。

木も草も久しぶりの雨を喜んだことだろう。

わたしも少しやる気がでて、一気にアイロンがけと繕いものを片づけた。


8月の布絵-3

8月16日

ほぼ一日取り組んでここまできた。
色がくすんでしまって綺麗に発色しない。
布の地色が影響している。

篭に彩色して全体のバランスを見てからもう一度考えることに・・・
今日はここまで。

毎度のことながら苦戦中。

8月の布絵-2

8月15日 2

下地塗りが以外と進まなかった。
下絵を写している時は気にならなかったが、細長い葉っぱばかりで、花と葉が結びつかない。

チューリップ・水仙・蘭の葉の特徴を考えながら塗り分けなければ。
明日、一日取り組む予定。

          8月15日 1

こちらは7月のデザインの布絵をキャビネットのガラス扉の内側に貼ってみた。




おすそ分け

8月14日

友人からおすそ分け

お盆のお墓参りに福島行かれて、親戚から頂いた野菜をおすそ分けして頂いた。

大きなカボチャ・キュウリ・トマト・ナスなどなど

早速、夕食にナスとモロッコインゲンはさつま揚げと炒め煮にキュウリはもろきゅうで頂いた。
今年は暑すぎて出来が悪いとの事だったが、やはり新鮮なものは美味しい。

久しぶりに家族全員がそろった夕食。
キュウリが特に美味しかった。

ごちそうさま!

妹の見舞いに行く電車の中も大きなスーツケースを持った人が多かった。

私も夫も故郷がないのでお盆に里帰りの経験がない。

混んだ列車や道路は大変だろうが、田舎へ里帰りいいな~