FC2ブログ

夕陽をあびて

11月30日 5

11月30日 2

夕方の洗足池

ボートのまわりでたくさんの鳥たちがおやつのおすそ分けを待っています。


11月30日 1

夕陽を浴びて鮮やか。

11月30日 3

11月30日 4

ホトトギスの花も寂しくなりました。



大変な一日

11月29日 4

今日の出だしは上々でした。

青空のもと洗足池への散歩も気持ち良かった。

いざ写真をアップロードしようとすると、インターネットが使えない!

どうしよう!どうしよう!

あちこちに電話・電話・電話

やっと解決して、もうクタクタ・・・

分からないということは、疲れるな~

というこで、洗足池の写真です。


11月29日 1

11月29日 2

11月29日 3

11月29日 6

日当たりのいい桜山ではスイセンが咲き始めていました。

タンポポは枯れ葉の布団から顔を出していました。

とにかく、午前中はのどかだったのです(。-_-。)




今日もモデルに

11月28日 1

今日も暖かく良い天気なのに何やかやと時間が作れず、洗足池への散歩が出来ません。

そこでゴンタが今日もモデルに。

陽だまりでのんびりしているところを撮りました。

光が強すぎて、影が真っ黒に。

結局、修正してしまいました。

修正することを前提に撮影しないようにと、講義を受けたのに・・・

どうぞ、気長に付き合ってね。(*´v`)





ニコンカレッジ 入門講座へ

11月27日 2

写真は講座を受ける前に教室のあるビルの中から撮りました。

カラスでしょうか、ビルの間を飛んでいました。

入門講座 2回目を受講した。

座学は今日で終わり来週は撮影実習

今日までの一週間おもにゴンタを相手にカメラ弄り回しましたが・・・


11月27日 1

まだ、「取扱い説明書片手に・・・」の段階。

まず、ピントのあった写真が撮るのを目標に頑張ろう!



公園も冬支度

11月26日 2

洗足池の周りの葦の刈り取り作業を行っていました。

来春また葦がよく出るように刈り取るのでしょうか?

カワセミがよく止まっているあたりの葦は少しだけ残してあるようです。

池のまわりはスッキリ。


11月26日 1

今日も寒い一日だった。

11月26日 2

11月26日 5

ゴンタも部屋で一番暖かいテレビ台の上に上ったり、下りたり。

体が熱くなりすぎると、涼しい(寒い)廊下に出ていきます。

そのたびにドアーが開けっ放にし、ちゃんと閉めてくれないかな~。゚(゚´Д`゚)゚。


のんびり・・・

11月25日 2

「ごめんなさい」ではありません。

洗顔中です。

先代の林家三平師匠のようなポーズです。


11月25日 3

ここはテレビ台の上 ゴンタの冬の特等席です。

暖房を付けるとこの上に上ってお尻を暖めるの好きです。

雨が降って寒かったので、午後はゴンタと一緒にまったり。

の~んびり 本を読みました。














暖かい!

11月24日 1

青空と暖かさ
昨日とうって変わって散歩日和

いつもの洗足池へ

ユリカモメが青空を旋回していた。

姿は見えなが小鳥の可愛い声

表現できないのが残念。


11月17日 6

暖かさのお蔭で、散歩の帰りに花屋さんに寄って黄色いパンジーを買い

自宅のポストの前の鉢の植え替えをしました。

気になっていたことが一つ出来て良かった(* ´ ▽ ` *)









赤い実 見つけた!

11月23日 2

ツバキが咲き始めていました。

一輪だけ葉に隠れるように咲いていました。


11月23日 5

11月23日 3

11月16日 1

洗足池で見つけた赤い実
クチナシ・センリョウ・ナンテン
公園のあちこちにチョット隠れた場所にありました。

実が赤くなるのは鳥たちに見つけてもらうためと聞いたことがあります。

見つけてもらえるかな?



鮮やかな青

11月22日 2

どんよりとして寒いかったが洗足池へ出かけた。

八つ橋のところに人だかりがしていたのでカワセミがいるのだろうと急いで向かった。

葦の茂みに止まっています。

今日は二回、三回とダイビングを見せてくれましたが、漁は上手くいかなかったようです。

背中の青色が鮮やか。

写真を撮っていた他の方が、曇っている日のほうが羽の色が鮮やかに見えると教えてくれました。


11月22日 1

11月22日 3

何回も飛んでくれたのに、その素早い動きについていけません。

動きを読めるように、よく観察をしないとだめなんでしょうね。

それに写真の技術も・・・(´・_・`)


池月橋の工事

11月21日 1

青空を背景にイチョウの葉が散る様子を撮りたかったのですが・・・

なんだか分からない写真になってしまいました。

池の水鳥も数が少なく、遠いところにいたので、池月橋の工事の様子を覗いてみました。


11月21日 2

作業員の方たちが腰のあたりまで水というよりヘドロに浸かって水抜きの作業をしていました。

桜の頃に新しい橋が完成予定。

それにしても寒い季節の工事大変ですね。

無事故で橋が完成するのが待たれます