FC2ブログ

小さな自然でも・・・

160527 2

夏ツバキ(沙羅)

小池から洗足池へ移動したカルガモのこども、いなくなってしまいました。

やはり洗足池は先住の鳥たち・カメもスッポンもヘビも・・・・

敵が多すぎたのかもしれません。


160531 1

一羽だけ寂しげに・・・

街の中の公園の小さな自然であっても、その中で生き抜くのは大変なことですね。




津南へ行って来ました。

160528 12

28日・29日と新潟県の津南のニューグリンピア津南で行われた「山菜を楽しむ夕べ」に行って来ました。

昨年も参加して楽しかったので、妹も誘い主人と3人で出かけました。

今年は例年になく雪が少なかった為に山菜も早く成長してしまい、山菜取りは時期を過ぎてしまっていました。

「山菜を楽しむ夕べ」は定番の山菜料理のほかホテルスタッフが摘んだヨモギのよもぎもち、イワナの塩焼き・アスパラガスなど地元産の食材の料理、津南のお酒を楽しみ(これが一番の楽しみ(*’U`*) )ました。

自分で採った山菜を天麩羅にしてくれるサービスもあったり、白樺から採取した樹液の試飲・山菜の説明もあって賑やかでした。

去年より参加者も大幅に増えていました。

ニューグリンピアになって、企業努力されていることがよく分かります。


160528 5
アカモノ

160528 6
ホウノキ

160528 4

160528 8
ヤブデマリ

160529 8
ニセアカシア

160529 6

160529 4
ナナカマド

160529 2

ミズバショウもイワカガミも終わっていましたが、タニウツギ・ヤマツツジ・ミツガシワが満開でした。


160530 3今日小池のカルガモ親子を見に行って来ました。









160530 2コガモたち お母さんカモの大きさに追いつきそうです。尾羽も生えて羽毛は背中の一部だけになりました。







洗足池公園の花

160527 7

テッセンでしょうか。

桜山の桜の木のひこばえに絡みついていました。


160527 9

ビヨウヤナギ

小さなハチが・・・(ピンボケに・・・(;д;) )


160527 10

160527 11

アジサイ

160527 12

クサイチゴ

160527 15

花筏のショウブも咲き始めました。

洗足池の鳥たち

160527 4

160527 5

160527 6

カルガモのこどもとうとう1羽になってしまいました。(27日)

両親が一生懸命守っているのですが・・・

3枚目の写真は近寄ってきたカモの注意をコガモから逸らせようとするお父さんガモ。

160527 13 160527 14

このキンクロハジロのカップルは帰らないことに決めたのでしょうか。

160527 17

160527 19

そして今一番賑やかなのは篭脱け鳥

インコです。

大きな群れで木から木へ飛び回っています。








一週間ぶり・・・

160526 6

今日眼科で手術後の診察を受け、順調に回復しているので、

今日から洗顔も洗髪もしてよいとの許可がでた。(アルコールもOKになりました\(^o^)/)

いくらお風呂にはいれてもドライシャンプーではスッキリせず、洗顔もままならないのはこの季節辛いですね~


G160409 3

G160216 $

明日 新潟県の津南へ 山菜を食べに出かけます。

おいしいお酒が飲めそうです。(*^_^*)


28日・29日は予約投稿させていただきます。

それでも感動的・・・ (訂正とお詫び)

160526 5

24日の記事の訂正とお詫び


24日に新しいカルガモ親子の記事を投稿しました。

コガモたちが蒲田で保護されて小池に離されて・・・の記事ですが、その時コガモたちを一緒に観察していた方のお話を信じてそのまま投稿してしまいました。

今日洗足池で以前から小池でコガモを観察している方にお会いしたので確認したのですが、そのような事は聞いたことがないとの事。

きちんと確認しないまま不確かな記事を投稿したことお詫びいたします。

今 洗足池にいる2羽のこどもをつれたカルガモが、小池にいたカルガモで、実の親子との事です。

人間の匂いが付いたコガモを他のカモが育てることは考えにくいとの事。

そのカルガモが

昨日突然、2羽になってしまった子ども達を連れて約500mの道を洗足池まで移動したそうです。

途中かなり急な坂を上り、交通量の多い中原街道を渡り洗足池へ・・・

勿論 徒歩です。

中原街道はこの一行を通すため一時大渋滞になったそうですが、付き添っていた人々も一緒に渡り切るまでドライバーさんも協力してくださったそうです。

その方にその時の画像を見せていただいたのでこの情報大丈夫!

粗忽者が喜び過ぎた失敗とお許しください。

これからもコガモたちの写真アップしますのでよろしくお願いいたします。

160526 1

160526 2

160526 3

今日の小池です。



この花が咲くと

160525 4

160525 3

私の好きなこの花タイザンボクが咲くと梅雨が近いと感じます。

160525 8

160525 9

160525 10

160525 11

アジサイも・・・

今日洗足池の池月橋の上からカルガモの親子を見つけました

160525 6

160525 7

洗足池でカルガモが子育てした話を聞いたことがなかったので嬉しい発見です。

無事に育ってね!


160525 1
小池の子カルガモさんカルガモらしくなりました。






新事実 判明!

160524 1

160524 2

今日も大急ぎで家事をやっつけて(#^.^#)

小さなコガモたちを見に出かけた。

そこで新たに加わったコガモさんについて新事実が判明

この3羽のコガモは蒲田のビルの屋上で生まれて、親ガモさんが育児放棄をしたらしい。

最初は8羽だったのが保護されて小池に離された時に、先住のカモさんたちにいじめられチリヂリになってしまい・・・

残ったのは3羽。

160524 31

でも、今では養母が2羽

この子たちを守って周りのカモなどの敵と激しく闘っています。

この写真の直前にコガモの1羽がカメに足を噛みつかれて池の中に引きずりこまれそうになったそうです。

見つけた方が救助したそうですが、パニックになったコガモはグループから飛び出してしまったそうです。

でも、この戦いのあと、無事にお母さんたちのもとへ合流できたようです。

ドラマティックですね。


160524 51

160524 41

先住のカルガモ親子

8羽いました。

威風堂々の泳ぎっぷりです!







洗足池散歩そして小池のカルガモ親子

160523 2

160523 3

160523 1

洗足池公園はアジサイが咲き始めました。

ビオトープではもう田植えが終わっていました。

去年はスズメに大分食べられてしまったように見えました。

どの位収穫できたんでしょうね(^∇^)

今年は豊作だといいですね。


小池のカルガモさんたち


160523 5

160523 6

嬉しいニュースから

別のカルガモさんがあかちゃんを3羽連れてデビューしました。

モ~ カワ(・∀・)イイ!!

160523 4

前からいるカルガモ親子さん

「コガモさん現在8羽になってしまった」と聞いているのですが、昨日も今日も確認できませんでした。

今日は7羽までは確認できたのですが・・・

雑草や葦の背丈が高くなって確認し難くなりました。

コガモさん 羽毛から羽へ変わり始めたようです。

無事に成長して欲しいですね。






いつもの毎日・・・

G160522 2

暫く留守にしたのは白内障の手術を受けるためでした。

留守の間 ゴンタは主人のベットの足元で寝ていたとか。

誰かのそばにいると安心なのでしょうね。

日帰りで白内障の手術を受ける方も多いのですが、憶病な私は眼帯が取れるまで入院をお願いしました。

手術中も緊張で血圧が急上昇。

「深呼吸してくださ~い」と・・・

無事に手術も終わり、これで周りがスッキリ見え、視力もあがりました。

G160522 1

ゴンタは昨夜は早速私のベットに戻ってきました。(*’U`*)

今朝はコーヒーの入った私のマグカップをいらないいらない・・・

また、いつもの毎日が始まりました。

これで写真少しは増しになるでしょうか?