FC2ブログ

この花は・・・

161021 1

今朝の小池はコサギが静かに餌を取っていました。

161021 2

洗足池もシジュウカラやメジロをチラッと見かけただけでした。

早く出かければ必ずカワセミに合えるというものではないんですね。

でも、この子が撮らせてくれました。

161021 4

ツワブキとセイタカアワダチソウの黄色が今一番目立っています。

161021 3

この花 何でしょう?

初めて見ました。

身近な洗足池公園の中だけでも

ホントに知らない植物が多いことに驚きます。

昭和記念公園の紅葉

161019 12

161019 8

161019 9

161019 10

昭和記念公園の日本庭園で紅葉が始まっていました。

緑の中の赤が鮮やか

まるで日本画のようです。

161019 7

161019 11

コスモスだけでなく秋の花がアチコチに咲いていました。

園内のイチョウの樹の下には銀杏がたくさん落ちていました。

一緒に行った妹と拾いたくても さすがにこの匂いでは電車に乗れないと(^∇^)

炒って食べると美味しいですよね。






コスモスを見に

161019 2

161019 3

161019 4

コスモスを見に昭和記念公園へ行って来ました。

だいぶ以前に来たときはピンク色の花が多かったような記憶があったのですが、キバナコスモスがたくさん咲いていました。

最近はキバナコスモスが流行なんでしょうか。

161019 5

ピンクの花は盛りが過ぎてしまったのでしょうか。

曇り空だったせいもあるかもしれませんが、すこし寂しく感じました。

コスモスはやはり青空ですよね。

161019 13

161019 14



センダン

161018 1

夕方の洗足池は静かです。

水鳥もどこかで休んでいるのかすくないですね。

161018 4

センダン(栴檀 センダン科)の実です。

「栴檀は双葉より芳し」のセンダンはこの木ではなく白檀のことだそうです。

この木 古くは獄門台の材として使われていたとか。

庭に植えるのを嫌う方も多いそうですよ。

5~6月に咲く花は薄紫できれいだそうです。

この木は洗足池公園の目立たない所にあるので花に気が付きませんでした。

鳥を探して上ばかり見ていて実がなっているのに気が付きました。(*’U`*)

葉が黄葉し始めています。




臆病 ゴンタ

161017 1

涼しいを通り越して寒いと感じる時も・・・

昨日 急遽 居間のカーペットを新しく購入したホットカーペットに敷き替えた。

怖がりのゴンタは新たに出現したフワフワの敷物に違和感があったのか

敷物の周りをまわるだけで一歩踏み込めないでいた。

以前 夏用にイグサの敷物を敷いたときはイグサの感触が嫌だったのかとうとう居間に入ってこなくなってしまった。

仕方なく敷物を買い替えた事があった。

今朝はいつものブラッシングもカーペットの上ではいやと拒否。

私が寝転ぶと背中に乗って下りない。

思わず踏んでしまうと、急いで飛び出して嫌なものを踏んだと足を振る。

何しろ憶病です。

161017 2

161017 3

何やかやとやっているとやっとカーペットに座りました。

でもこのカーペット ゴンタの毛が付いたら取りにくいだろうな~

ハナミズキが紅葉してました

161014 3

洗足池公園も少しづつ紅葉が始まりました。

ハナミズキのはが夕陽を浴びて鮮やか。

161014 2

蝶でしょうか?(蛾でしょうか?)

最近 せわしなく花から花へ飛び回っているのを見かけます。

161016 1

161016 2

161016 3

今日一番たくさん見たのはハトとカラスとインコ

野鳥観察の方たちもカメラをセットしてアチコチで鳥を待っていました。

やはりキビタキもカワセミも現れずハトばかりと言っていました。

こういう時もあるんですね。

161014 4

これは14日に見たゴイサギ

直ぐ近くにボートが近寄っても逃げずにいました。

洗足池の鳥たちは人に慣れすぎているような気もします。


ゴンタ このごろ

161015 4

気温も一気に下がり、秋が深まったと感じるこのごろ

ゴンタの食欲も一気に出てきた。

今まで食事の時間になると、催促することはあっても、食卓に出ている私たちの食事に手を出すことはなかった。

それが、このところうっかりしていると、手を出そうとする。

自分のご飯が入っている引き出しを開け勝手に食べようとする・・・

あまりちょうだい、ちょうだいが激しいとついあげたくなるけれど、これ以上の体重増加はマズイよね~

と、ガマンさせていたせいか、夜になっても私の所へやってこない。

今までは、「寝ますよ~」と声をかけると急いでやって来たのに・・・


161015 1

161015 2

161015 3

息子の部屋で寝ているようなのです。

息子曰く「ベッドの真ん中に寝て動かないので寝返りも打てない・・・」

そして朝5時になると決まって私の部屋へやって来て起こしてくれます。

時間が正確なのが不思議・・・

腹時計ですかね(^∇^)

161015 6

161015 8

ゴンタの食欲と闘うこの頃です。

お会式 練供養

161012 22

お逮夜(12日)には夕方6時から深夜まで約百数十講中、総勢三千名が総門をくぐって境内に入るそうです。

「人は左 万灯は右」 境内は一方通行です。

161012 8

161012 9

161012 10

161012 11

161012 13

161012 14

161012 15

この小さなお嬢さんのパフォーマンス カワ(・∀・)イイ!!

♡の纏は彼女専用でしょうか?

161012 16 161012 17 161012 18

161012 21

161012 19

161012 20

文化・文政の頃(1804~1830)が最も派手だったとか。

まだまだ行列は続きましたが、9時に帰宅しました。






池上本門寺 お会式参拝ツアーに参加しました

161012 3

昨日 大田観光協会主催の「お坊さんとめぐる 池上本門寺 お会式参拝ツアー」に参加しました。

お会式は日蓮聖人の命日(10月13日)と御逮夜(前夜)の法要儀式のことだそうです。

大田区に住んで35年近くなりますが、お会式をみるのは初めてです。

毎年30万人以上の人出だそうです。

永寿院に集合してご住職の特別講義「お会式について」・献灯法要のあと境内参拝ツアーに出発です。

161012 1

大堂

161012 2

大堂から仁王門を望む

161012 4

大堂は練供養の終点 日蓮聖人の坐像の前で各講中が参拝します。

161012 5

御廟所 (日蓮聖人の墓所)
参拝している方が持っているのはツアー参加者が頂いた「光るお会式桜」 (大田区の町工場の方が作ってくれたLEDライト付き)
お蔭で混雑する中 迷子にもならずにすみました。

161012 6

多宝塔 (日蓮聖人が荼毘に伏された霊地)

161012 7

お会式桜 
日蓮聖人のご入滅の時に、ご臨終の間の前にある桜は一斉に花をつけたという。
万灯に揺れ動く造花の桜もこの故事からきているそうです。

明日は万灯練行列をご紹介します。

青空散歩

161012 5

やっと青空で~す。

洗足池公園の上の青空

公園は保育園児たちのお散歩で大賑わい

八つ橋の上ですれ違うのが大変なくらいの賑わいです。

161012 4

161012 3

161012 1

オナガガモとキンクロハジロがやって来ました。

池の中も賑やかになってきましたよ。

161012 2

弁天島の猫さんもいつもの電気メーターの上から降りて日向ぼっこしていました。

青空は気持ちイイ~\(^o^)/