FC2ブログ

奥越後 紅葉の旅 3

もう一回だけ旅の続きを・・・

二日目の午後 塩沢宿へ

DSC_0631.jpg

DSC_0642.jpg


江戸時代の宿場町を再現

平成13年度に道路の拡幅工事が決定された際、地元ではこれをまちづくりの機会ととらえ『牧之通り組合』を設立し、沿道の建て替え家屋に対し建築協定を締結するとともにデザインルールを定め、積極的にまちづくりに参加したそうです。
電線類は地中化し、歩道は石畳み舗装など伝統的な工法を用いています。
牧之通りは平成23年度に「都市景観大賞」、「手づくり郷土賞」を受賞したそうです。(新潟県ホームページより)

DSC_0680.jpg

「牧之通り」は地元の文人 鈴木牧之(江戸時代のベストセラー「北越雪譜」を書いた)にちなんでつけられた。

DSC_0635.jpg

雪国ならではの雁木

DSC_0654.jpg

塩沢つむぎの猫

川越などと違って表道りは全く新しくできた建物ですが、すこし裏に入ると昔の風情がある美しい建物もありました。