FC2ブログ

12月の布絵

昨日12月の布絵の会がありました。

今回はお正月に飾る「福飾り」です。

161210 1

161210 2

柄が単純なだけにダメなところが一目で判ってしまいます。

サイコロも小槌も毬もコマも何も考えずに線を引いてしまった。

もう一度書き直したいところですが、お正月には間に合わないだろうな~


山手西洋館のクリスマス フィンランド・アルメニア

エリスマン邸はフィンランドのクリスマスです。

フィンランドのクリスマスはjoulu(ヨウル)と呼ばれ、12月中は家族や友人たちと何度もお祝いするそうです。

ツリーのオーナメント 素朴でかつオシャレですね。


161206 e5

161206 e1

161206 e2

161206 e3

161206 e4

次は山手234番館 アルメニアのクリスマス

アルメニアのクリスマスは1月6日だそうです。

クリスマスは家族とともに静かに過ごし、ドライフルーツの入ったピラフと魚を食べるそうですよ。

161206 2341

161206 2342

161206 2343

DSC_4000.jpg

山手西洋館のクリスマス 日本・ベトナム

山手西洋館の世界のクリスマス

外交官の家は刺繡とドールハウスで日本のクリスマスを表現しています。

161206 g1

161206 g2

小さな喫茶店の椅子にはヴィトンのバッグがお隣のテーブルにはエルメスのバッグが

ケーキのケースにはマカロンも並んでいます。

161206 g3

161206 g4

161206 g5

いくつになってもドールハウスは女性の憧れですよね。

たまたま居合わせた方とヴィトンのバックが・・・、エルメスが・・・と指さしながらため息をつきました。


次はベーリック・ホールのヴェトナムのクリスマス

161206 べ1

161206 べ2

161206 べ3

161206 べ5ベトナムのサンタクロースはバイクに乗ってやってくるのでしょうか。

161206 べ4

ツグミもやって来ました

昨日も今日もちょっと冷たい風が吹きましたが、いい天気

洗足池散歩はカワセミを見かけても距離があり過ぎて観察だけ。

161207 2

ツグミがやって来ました。

冬の鳥たちも種類が段々と増えてますます楽しみです。

161205 1

スズメも寒そうです。

161208 1

161207 1

陽のよく当たる場所ではスイセンの蕾がふくらんでいました。

161204 6


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・


山手西洋館はブラフ18番館のイタリアのクリスマスです。

イタリア人にとってクリスマスは一番大切なイベントであり、家族で一緒に過ごす期間だそうです。

161206 b4

161206 b2

161206 b3

「港の見える丘公園」のバラ

昨日最後に訪れた「港の見える丘公園」のバラを紹介いたします。

161206 16

161206 15
ふれ太鼓

161206 14

161206 12
きらり

161206 13

161206 10

161206 17

お天気が良かったので写真に影がありますが、明るい光の中で花の色が色鮮やかでした。

花の名前を覚えて来られなかったのが残念ですが、日本名が付いた「きらり」と「ふれ太鼓」だけは覚えてきました。

何しろ最近 横文字は読むのさえ億劫でスルーしてしまうので・・・(。-_-。)

なかなか「世界のクリスマス」の写真までたどり着けません。 

横浜山手西洋館へ

横浜山手西洋館の「世界のクリスマス」に行って来ました。

たくさん写真を撮りましたが整理が出来ていませんので取り敢えず「外交官の家」で見た猫の刺繡のオーナメントと今日出合った猫さんを紹介いたします。

1612051

1612062

1612064


1612066

1612065

外人墓地を散歩中の猫さん

1612067

ブラフ99ガーデンで日向ぼっこ中

1612068

午前中は風もなく暖かくて散歩日和 

一緒に行った夫の万歩計は16000歩だったそうです。

西洋館ごとにテーマの国のクリスマスを紹介しています。

「外交官の家」は日本のクリスマス。

刺繡とドールハウスで飾られていました。

下手な鉄砲も数打てば当たると言いますが、写真はなかなかそうはいきません。

見て頂けるような写真どれだけあるでしょうか?




洗足池のボート場の前に咲いていた菊の花

花の世話をされている方が今年は上手く咲かせられなかったとおっしゃていましたが、可愛い花が咲いていました。

ここは皆さんが触ったり、香りを楽しんだりできるような花を育てているそうですよ。

161205 7

161205 8

161205 9

ツツジの植え込み 紅葉しながら花を咲かせていました。

161205 6

ユキヤナギも季節外れの花をつけています。

161204 1

師走の午後は

今日は暖かな日でした。

午後洗足池散歩へ

久々にこの子に合いました。池のほとりの草むらの中でノンビリ

161204 4

161204 5

池はボートとそれに群がるユリカモメで賑やかでした。

161204 2

師走の午後はあっという間に夕暮れの様相

せわしなく感じますね。

161204 3

文楽12月公演に行って来ました

161203.jpg

今日は国立劇場の文楽12月公演の初日

通し狂言 仮名手本忠臣蔵の第一部 大序から六段目までをみました。

正直 初日の第一部てどんなだろうと思いましたが、六段目が良かった。

私は豊竹咲甫太夫さんのファンなので猶更ですが、とくに「早野勘平切腹の段」を語られた豊竹英太夫さんの抑えた語りが良いな~と思いました。

何時もだと劇場右手よりの13~15番ぐらいの席なのですが、今日は中央より左手より人形も大夫さんも良く見えました。

「おかる」と「与市兵衛女房」良かった!

10時半から4時10分まで、いつもより休憩時間も短かったので終わったらチョット疲れました。

12月はやっぱり『忠臣蔵』ですね。(´∀`*)


布絵展へ行って来ました。

銀座のギャラリーアガペーで開催されている布絵展へ行って来ました。

161202 1

161202 4
布絵展の案内状

161202 2

161202 3

会場内の作品は撮影NGなのでご紹介できないのが残念ですが、素晴らしい作品の数々

出品作品のレベルの高さ、アイデアの面白さ・・・

前回の作品展の時も自分の取り組みの未熟さを反省したのですが、今回もたくさんの刺激を受けました。

来年は1つの作品にじっくりと取り組んで完成度の高い作品を目指さなければと思うのですが、すぐ惰性に流されてしまうのを自覚している私。

これでは進歩があるわけない。

いつになったら作品展の出品できることやら。(。-_-。)