FC2ブログ

いつもの通り 何事もなく・・・

今朝の散歩も小池から洗足池へ

小池は昨日よりカルガモが増えてざっと数えても40羽以上
飛び立つ時を撮りたいと待っている間は飛んでくれず、
よそ見をした時を見計らったように・・・・(つω-`。)
次はきっと(。-_-。)

20083101.jpg

20083102.jpg

ギンヤンマ 撮れたけれどこれではね~
次には きっと(#^.^#)

20083103.jpg

久しぶりの 小池のスッポン

20083104.jpg

洗足池公園ではアゲハチョウ

20083105.jpg

20083106.jpg

そして 昨日 初見としてご紹介したエノキグサ
今朝の散歩で 気が付きました。
結構 あちこちにありましたよ。

何事もなく終わった8月最後の早朝散歩でした。

明日は9月 涼しい日が待ち遠しい。

20083107.jpg

エノキグサ

このところ 寂しい小池に今朝はカルガモが20羽位やって来ていました。

20083003.jpg

20083001.jpg

いつもカルガモと一緒の子
マガモとのハーフ?

20083002.jpg

暫くすると 2~3グループに分かれて洗足池方向へ飛び立ちましたよ。
秋に水鳥たちが戻ってくるのが楽しみ。

20083004.jpg

20083005.jpg

洗足池公園でまた初見の花です。
エノキグサと言うそうです。

20083008.jpg

面白い花で 茶色の部分が雄花 その下に苞葉と言う葉っぱの上にあるのが雌花
これでワンセットだそうですよ。

20083006.jpg

名前の由来は 葉がエノキの若木の葉に似ているからだそうです。

20083007.jpg

雄花に気を取られて全体を良く見なかった!
明日もう一度 見て来よう。
雌花どうなってるんだろ~(´∀`*)

20083009.jpg


トウカエデ

トウカエデの種子
高い木なので紅葉が美しいと思ったことはありますが、
種子がたわわについているのに初めて気が付きました。
濃い緑の葉の間から鮮やかな色が目立ちます。
今まで気が付かなかったのが不思議。

20082713.jpg

20082714.jpg

気がつかなかったと言えば 
洗足池公園の一角に昨年秋にオープンした勝海舟記念館への歩道に設置されている
このタイル 10枚あります。
毎日のように通るこの道 
目にしていた筈なのに見えていなかった。
トウカエデを撮っていた足元を見て気が付きました (*゚Q゚*)

20082920.jpg

20082924.jpg

20082921.jpg

20082923.jpg

20082925.jpg

公園の猫さん
20082903.jpg

わが家のゴンタ君
ハハは何やってんだろうと言われているような~(。-_-。)

20082916.jpg

20082917.jpg

脱皮  ショウリョウバッタ

ショウリョウバッタが脱皮中
残念ながら 最終段階のようですね。

20082801.jpg

脱皮が済んだら一回転

20082802.jpg

きれいさっぱり脱ぎ捨てました。
そのまんま 触角まで脱皮するんですね。

20082803.jpg

翅が広がり始めました。

20082804.jpg

20082805.jpg

こんな場面に出会うのも
早朝散歩のお楽しみ(*^_^*)

20082806.jpg

弁天島のトラちゃん 朝食中

20082807.jpg

瘦せっぽちのこの子は 散歩の人をウォッチング

20082808.jpg

20082809.jpg

虹で~す(❁´◡`❁)

青空からパラパラと雨が降ったりと不安定な天気

雨の後に大きな虹がでました。

20082701.jpg

20082702.jpg

洗足池で全体を写そうと急ぎましたが、気が付いたのが遅く既に消えかかっていました。

池の向こうの池月橋の上に人が集まっています。

20082712.jpg

このアオサギがナマズを飲み込むのを見ていたそうです。
お腹いっぱいと思いきや まだ 獲物を探していました。

20082707.jpg

涼し気に咲いているツユクサ 
繊細そうに見えますが、酷暑にもめげずタフな植物のようです。

20082709.jpg

20082708.jpg

今日のゴンタ君
なかなかの悪人顔(^∇^)

20082710.jpg

20082711.jpg


今日で出会ったのは・・・

ミストフラワーというそうです。
素敵な名前!
アゲラタムに似ています。

洗足池公園の半日影の場所に咲いています。
繁殖力が強いそうですが、ここでは2~3年前から少しづつ増えています。
アオバナフジバカマの別名があるそうですよ。
名前が分かってスッキリ

20082603.jpg

洗足池公園の桜山のカラスウリのつぼみに小さな虫さんを見つけました。
ハエかな?アブかな?と調べたらミスジミバエというそうです。
背中の3本のすじが特徴。

遠くてハッキリしないので近づこうとしたら 嫌われました。
もうちょっとお付き合いして欲しかったな~

20082608.jpg

20082607.jpg

20082609.jpg

洗足池の猫さん
お食事がすんで満足。

20082601.jpg

20082602.jpg


クロウリハムシ 大発生

アサガオが涼し気ですね。
暑さももう一息でしょうか?

20082501.jpg

20082502.jpg

小池公園のキカラスウリは全滅しそうです。

犯人はこのクロウリハムシ
大発生しています。

一部のキカラスウリは既に枯れてしまいました。
折角なった実もこれ以上大きくなれそうもありません。

最初見たときはこれほどの被害が出るとは思えないほど小さな虫なんですが。
天敵もいないそうですよ。

他の場所に広がらないといいですが。


20082503.jpg

20082504.jpg

20082505.jpg


秋はまだかな

一昨夜の雷雨と昨日の雨で公園の植物も元気を取り戻したようです。

でも、こんな青空で暑さも戻って来ましたよ。
秋はもう少し先ですかね。

20082402.jpg

20082403.jpg

洗足池のほとりのスダジイはたくさんの実をつけています。
この実はカモたちの大好物。
カモたちも秋が待ち遠しいカモ。(#^.^#)

20082401.jpg

20082406.jpg

20082405.jpg

珍しく写真を撮らせてくれました。
弁天島のトラちゃんはとても素敵なベットでお休み
写真は遠慮しました。

20082404.jpg

わが家のゴンタ君
相変わらず尿糖値は高いままですが、インシュリンの量が少ないほうが活動的に感じます。
限界かなと思う量を打っても尿糖値が下がらないばかりか動きが悪くなります。
限界と思う量より1単位落として様子を見ています。

ゴンタが1日でも長く私たちと共に心地よく暮らせることを願っています。

20082407.jpg

20082408.jpg

センナリホオズキとアメリカイヌホオズキ

小池公園でセンナリホオズキに気が付きました。

毎年少しずつ場所を変えています。

昔 浅草寺のほおずき市のほおずきはこのセンナリホオズキだったとか。
民間薬で解熱に効果があるとされていたそうですよ。でも 有毒だそうです。

20082301.jpg

20082302.jpg

20082303.jpg

小さな花で小さなアリがお仕事しています。(*’U`*)

20082305.jpg

20082306.jpg

こちらはアメリカイヌホオズキ
黒い丸い実をつけます。
繁殖力がスゴイ。
家が解体された空き地にすぐにやって来ます。

20082308.jpg

20082309.jpg

20082310.jpg

20082311.jpg

どちらもナス科の帰化植物で同じホオズキと名前についていてもだいぶ違いますね。

今朝 公園で会ったのは

洗足池公園であった 逆さ見返り美人ォ━━(#゚Д゚#)━━!!

ハラビロカマキリでしょうか?
花にとまってカワイイーと早朝散歩でお会いする方たちとカメラを向けました。
いろいろポーズをとってくれました。(´∀`*)

20082214.jpg

20082210.jpg

20082211.jpg

20082212.jpg

20082215.jpg

こちらも今朝 洗足池公園で
強面!
エイリアンのモデルのようですね。
大カマキリ?

20082206.jpg

20082207.jpg

公園の木の実も色づいてきました。

サンゴジュ
20082217.jpg

エノキ
20082219.jpg

20082220.jpg