FC2ブログ

春のような一日

       3月4日東博24

昨日 上野の東博へ狩野永徳の国宝 檜図屏風を観に出かけた。

2012年10月から18カ月にわたる修理を終えて公開された。

2階の国宝室に展示されている。
混雑を予想していたが、それ程のこともなくゆっくりと観ることができた。

特別1室では修復に関わる資料も展示されていた。

大きな幹の力強さと葉の繊細な表現、金の地面と雲など無駄のない画面が圧倒的だ。
信長・秀吉にも重用されたとのことだが、時代のエネルギーのようなものを感じる。
永徳 最晩年の作品とのこと。


          3月4日東博20
         東博のシンボルツリー ユリノキも芽吹き始めた

常設展示もゆっくり観て、久しぶりに法隆寺の展示も観た。
梅の木にメジロがたくさん群れてさかんに花の蜜を吸っている。

上野公園の寒桜も満開 
暖かい陽射しを浴びて歩いている人達もゆったりとしているように感じる。

         3月4日東博14

         3月4日東博15

春はすぐそこまで来ていると感じる一日でした。

よかったら、写真をクッリクしてアルバムも見てください。

コメント

非公開コメント

春よこい!

上野の寒桜とても綺麗に撮れていますね!
三寒四温で寒い日が続きなかなか春本番になりません。
一足早く春を感じました(^^♪
狩野永徳の屏風絵私も見に行きたいと思います。

No title

yakochan様

コメント有難うございます。励みになります。
ちなみに、狩野永徳の屏風絵は3月15日までです。