FC2ブログ

今月も文楽

3月11日文楽 4

今日 文楽の地方公演が大田区民プラザであった。
私は夜の部の『菅原伝授手習鑑』の寺入りと寺子屋の段・『釣女』を観た。

その前に今回は文楽入門講座にも参加できた。
人形使いの桐竹勘十郎さんが今回使われた『菅原伝授手習鑑』の松王丸と『曽根崎心中』の天満屋お初の人形を持って来られて話をしてくださった。
人形の説明・三人使いの実演をしてくださった。

主使いの頭の動かし方・右手の動き・人形の視線と動作など今まで知らなかったことばかり。

足使いの若くて体格のよい青年の顔からたちまち汗が流れて、その大変さが想像出来る。
身体を捻りながらの中腰が1時間も続くこともあるとか
私には5分ともたないと思う。

左手使いは主使いが人形を動かす合図を見逃さないよう一瞬たりとも気が抜けないとのこと。
観客には分からない(一番前の席でしたが良く分かりませんでした)ほど微妙な合図・・・

三十分ほどのお話でしたが、充実して楽しかった。
最後に勇気のある女性が呼びかけに答えて舞台に上がり、主使いを体験された。


3月11日文楽 6

3月11日文楽 5

入門講座では写真は撮れなかったが、劇場のロビーで写真を撮らせてくれるコーナーがあり近くで撮ることが出来ました。

入門講座を聞いたお蔭でより一層舞台を楽しむことができた。

コメント

非公開コメント